投機家の時代
現在株とFXで投機中。投機家から投資家までの道のりの記録。最終目標はまた別。
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

と?や

Author:と?や
ぷーが投機してます。

一応専業しています。

投機対象は今のところ日本株、FX

興味があるのは商品先物と日経先物

株開始2005/10(2006/09より少しお休み)

FX開始2006/04

FXについて

最近のトラックバック

count

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX 2007/07/20 集計結果
スワップ用ポジション
なし

持ち越しのポジション
なし

前日比:+4.91%

オーダー回数:8回

プラスオーダー数:4回
ゼロオーダー数:0回
マイナスオーダー数:4回
プロフィットファクター(PF):1.16
ペイオフレシオ(PR):1.16
勝率:50%
破産確率:26%
レバレッジ:12-120倍

通貨比率
GBP/JPY:100%

スプレッド:56Pips
損益(Pipsベース):-138Pips

※オーダー回数はポジションクローズの時点で1オーダーとカウント
※勝率はプラスになった仕切りのみ対象
※ペイオフレシオは同値撤退をマイナスオーダーとしてカウント
※レバレッジは1オーダーあたりのレバレッジ
※スプレッドとPipsベースの損益はロットによる調整なし

疲れた一日だったorz
夕方中国が金利引き上げのニュースを出したが、反応は限定的。
一方ポンドは良好なGDPの結果で上昇。
しかし、一転NY市場が始まるとダウがサブプライム再燃で大幅下落となり、中国利上げも再度材料視され円キャリーの巻き戻しが急速に進行。
だが、ダウが下げ止まると円高も一服。安値からショートカバーが出たあたりでクローズとなった。

ある意味今週中盤からの見通しは当たっていた。
しかし、GDP前からポン円ショートをしていたため、上がったところで中国に対する反応が薄いこともあり、カット。
そこから下げたところを押し目と判断、トレンドラインギリギリのところでロングしたが下抜け。
各クロス円も重要なポイントを割り込んだのでドテンショートに移行し、マイナス分を埋めて終了。
ロットも多きく出た場面もあったので、収支はかなりぶれたものの、終わってみればちょいプラスという結果だった。
+50%以上は取れていた場面だけに自分の下手さに萎えた。
マイナスでなかったのでよしといえばそうだが、辛抱が足りないし、どうしても先に行動しすぎるようだ。
かといってここを修正するのはかなり難しいというのも事実。

資金量の問題にはしたくないのだが、生活費がかかる以上、率も大事だが額も大事。生活費を気にしなくてもいいところまで資産が増えれば多少変わるのかなあとも思うところ。
しかしそれはどんなに早くても半年、2年はかかると思うのでそんなことを考えてもしょうがないんだろうなあ。

収支は+4.91%と日々の収支から見るとわりといい数字だが、この際あまり関係なし。
決済のタイミングによっては+30%近くまであったが、戻りを確認してから決済したのでしょうがないところかな。もっと下まで行く可能性も高かったし。

PRは1.16ということで1にかなり近い。
マイナスも相当でかかったため、プラスも一か月分ぐらいあったがこんな数字に。
レバは高く120倍のトレードもあり。
下げ途中で最大ロットでつっこみました。あの場面はそれでいいと思います。

とりあえずプラスではあるが、長めのデイトレ、スイングでのタイミングがどうも合わないです。
まあ損失はそれほど出てるわけでもないので、その点ではいい経験といえるのだろうか?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hitooya.blog63.fc2.com/tb.php/512-fa12a498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。